<menu id="syccq"><acronym id="syccq"></acronym></menu><tr id="syccq"><menu id="syccq"></menu></tr>
  • <dd id="syccq"><u id="syccq"></u></dd>
    本文へ移動

    省エネ(デマンドコントロール)

    デマンドコントロールとは、通年の電力ピークである7~8月の電力ピーク値をカットすることにより、月々の基本使用料を下げ、電気料金を10~20%削減するものです。
    電気料金は「基本料金」「使用電力量料金」「消費税」で構成されています。
    このうち基本料金となる契約電力とは、電力会社が設置するデマンド計により、30分毎に年間17,520回計測しており、その中で最も大きい値が契約電力となります。
     
    そこで、契約電力となる最大値はどんな時に発生しているのでしょうか?通常、空調機の使用時期である7~8月の1時~3時と言われております。
     
    そこでこのピークを抑える事により契約電力を大幅に削減できるのです。
     
    電力会社との取引に使われるデマンド値とは、「30分間(デマンド時限)における平均使用電力:kWと言います。

     

    したがって、右図のように、デマンド時限において400kwの負荷を30分間した場合のデマンド値も、500kWの負荷を前半の15分間使用した場合のデマンド値も400kWとなります。

    言い方を変えると、あるデマンド時限において、いったん超過した電力量(図のAの部分)に相当する分だけ、同じ時限内で負荷を落とせば(図のBの部分)デマンド値は変わらないことになります。

    東御電気株式会社
    〒389-0515
    長野県東御市常田81-9
    TEL.0268-63-7440
    FAX.0268-63-7435

    ●電気?消防設備の設計施工
    ●空調?冷暖房設備設計施工
    ●省電力装置?太陽光発電
    システムの設計施工
    ●環境?各種プラント設備?
    各種計装設備の設計施工
    ●照明器具?OA関連機器?
    家電製品?住宅設備機器の販売
    0
    5
    3
    9
    2
    9
    从下摸到上的床戏视频_国产精华AV午夜在线观看_白俄罗斯美女高潮喷水_青青热久免费精品视频在